Home > チャールストン(F) Archive

チャールストン(F) Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

チャールストン つづき

パソコン、新しくなりました。
まだ、なれなくて・・・
ノートパソコンになり、すべてが薄型になり、キーボードも、薄っ・・・
ブラインドタッチではミスが増えそうです。

DSC07159.jpg

モニターの色も、ソニーの方がいいのあなぁ・・・
まあ、どぎつい感じではなくなりましたが、少しインパクトが減ったような

DSC07160.jpg

データのお引越しもやってみました。
ド素人でもできましたが、
いらないゴミデータもいっしょにもってきてしまいました。とほ・・
パソコンって、なんだか、扱いにくいですね。
最初の接続をしてくれた業者さん
料金で設定されている業務以外は、口が堅くて、不親切。
なんだかいじわる~
そして、うちのB型系構成員は、「データの移行を早くやって~っ」て、早く使いたいらしくせかすので、
なんだか、いらないもんももってきちゃいましたよ。ったくも~

どうやったら、パソコンに慣れるのでしょう
慣れたころに、また、新しいものがでて、永遠に仲良くなれそうにありません。
いつまでもツンツンしてるやつっ って悪口言ってると、また、いじわるされそう。

チャールストン

気づいたら咲いていたwww
陽に当たると赤くなる性質。
中心の花びらの絞りが素敵。どうしてこんなにきれいに巻けるのかwww

DSC07155.jpg

あの~こんな写真をのせていて申し訳ないのだけれど、
赤い色のパソコンからの光の波長は、目にあまりよくないのだそう。
長い時間みないでくださいね。

DSC07156.jpg

ベランダで育てると、適度に日陰があって、開きすぎないのがいいです。
そのかわり、写真でお披露目しないと、だれにも鑑賞してもらえない・・・
あ、最近は鳥さんがきてくれます。
そういうお客さん、たまにはいいのですが、
落とし物はかんべんしてね~^^;

チャールストン、日陰になる時間が多い方がいいみたい。
近所で上手にそだててるところは、北側玄関で、朝だけ日に当たるのかな?暗い玄関前で、
にぎやかな雰囲気を出しています。
ずっと日があたると、ダレてだらしなく開きますのできをつけて。

DSC07157.jpg

チャールストン

この写真みたら、 ベランダがどんな状況か・・・ばれてしまいます。^^;
DSCN4142.jpg

こんなに色の薄いチャールストン、はじめて~
DSCN4140.jpg

「ピース」か っていう色合いです。


ひらひらのおばさん^^

実はフランスのバラだって。
チャールストン

ほら、ひらひらの~(何度もいいませんけど^^;)
チャールストン2
ピントがあっていませんので、ちょっと気持ち悪いかな?

今日は、がんばりました。
ベランダが砂埃だらけで汚れていました。
放射性物質もきっと降っている。
少し、落ち着かなかったので、思い切ってベランダを雑巾がけ!

これから、少しは窓をあけることになると思いますし、
そんな時に、ベランダにある砂埃が家にはいると思うとちょっといやだな~と思っていたので、
頑張って除去作業に踏み切りました!
バラって落葉樹ですし、ゼラニウムもどんどん葉が落ちるし、落ち葉も溜まっています。

これでも、時々は拭き掃除しているのですが、
ここのところ、あまりベランダに出る気持ちがせず、放置していました。

バラが咲き出したので、
落ち着いて写真がとれるように、
気合を入れて掃除しました。
やるときはやります。(やらない時はやらない)

ゴールデンウイークは、
お出かけはしましたが、
大掃除でなんとかつじつまが合って、ほっとしました。
掃除した砂埃は・・・30年保管しようか。(だって、枯れ葉も、焼却したら、放射性物質が飛散しそう~)

放射性物質に関することをくわしく解説してくださっている武田先生のブログを参考にしました。(もうすぐ北風 さんのブログからも行けます)

一番手はチャールストン

ちょっと早い時期に蕾ができていたので、ちょっとフライングかもしれませんが、
元気な黄色で咲いてくれました。

ベランダ 002

チャールストンは、赤くて黄色くて、ちょっと下品な感じと思っていましたが、
育ててからは、日にあてなければ、とても覆輪の綺麗なバラということがわかりました。

ベランダ 010

日に当てると、あかくなっちゃうんです。日陰のままでは、黄色になります。(赤くなっていても、赤が減ります)これって、切花でもそうなります。不思議ですね。
日差しのバロメーターを持っています。
ベランダ 014
でも、バラが、日陰で上手く育つわけはなく、特に、花のない冬場は、おひさまにあて、
蕾がほどけてきたら、日陰へゴーです。^^
花びらは少ないので、2番めのお花くらいが一番綺麗に見えます。
開いてしまうと、広ツバ帽子の陽気なおばさんのように(失礼)なります。
でも、黄色のままであれば、かる~い感じでそれも素敵です。

うちの一番手

伏兵がいました。チャールストンが開花一番でした。
チャールストン

早咲きということではないと思います。
今年は、寒すぎましたね。
ルイーズオディエは、開花は遅いですし、ほかの蕾が充実するのを待っているかのように、
どれとして咲こうとしません。

あまり日に当てないと、黄色のままで少し赤の覆輪という風情で咲いてくれます。
チャールストン

樹形はかっこ悪いですね。割と、枝を長く伸ばそうとします。
チャールストン2

花弁は少なめ。半八重くらいの感じですので、開いてしまうと印象が違います。
チャールストン3
全開になるのは、カットして花瓶に活けてからです。

チャールストン(FL)

結構きれいに撮影できました。記念になるな~♪
DSC06248.jpg

Continue reading

チャールストン

あ、フロリバンダでした。間違えました。
DSC06225.jpg
株がなかなか太りません。
でも、よく咲きます。

Continue reading

チャールストン(2番花)

花びらの枚数が少ないので、開花のサイクルが短いのかもしれません。
DSC06216.jpg
元気の出る色です。

Continue reading

チャールストン(F)

赤くて黄色い花とおもっていた。
DSC05545.jpg
そうみえるか・・・^^;

Continue reading

続チャールストン

つづきです。どんどん開いていきました~。
ベランダ 042
花は、ミニバラサイズでした^^
やっぱり枝が細いのでしょうね。

Continue reading

新顔さんです

自分では選ばないと思っていたバラ。
ベランダ 029
だって、黄色くて赤くて^^

Continue reading

Index of all entries

Home > チャールストン(F) Archive

タグクラウド
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。