Home > マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン(B&N) Archive

マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン(B&N) Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ルージュモン


3つ咲きました。暖かいのでまた虫が活発です。
野菜もそうなんだろうな~。

咲きました


早めにカットしました。

2代目ルージュモン咲きました

・・・枯れてしまったので、再度お迎えしました。

20151027るーじゅもん

咲くと一気に香りが広がります。

香りがかわいらしい。気分もふわ~っと緩みます。

ルージュモン(話題はカメラのフィルター)

DSC07546_convert_20150517074340.jpg
この写真はちがうんだけど、コンデジの偏光フィルターなるものを買ってみた。
これから届くから、使ってみようと思う。
コンデジの?・・・そう。600万画素の。
意味があるかはわからないけど、遊んでみるにはいいかな~と。
高価なものではありませんので、
ほんとにお遊びです。
夏の強い日差しには、有効なのかどうなのか、
いろいろ試してみたくなるのです。
おもしろいのが撮れたら、アップします。

今日2回目


miyaさんのおっしゃる通りあっという間にここまで開きました。
実は、咲いてほしいような、欲しくないような。
まあ、だから写真とるんですけど。

今日のルージュモン


いろいろ咲きそうになってきましたが、まずは、開き切るまでこの子を追いかけようとおもいます。
最近カメラで写真撮ったあとの画像縮小が面倒になり、ガラケーからの投稿です。

香りがきた~


見ないでわかった。咲いたって。

ルージュモンが咲く態勢にはいりました


2月頃すこし切り詰めました。
3個つぼみをつけてくれました。植え替えも、肥料もあげていないのに。
アブラムシすら寄ってきません。

ルージュモン

お手入れしてないのに、4つもつぼみが。

image_convert_20140517210626.jpg

株は大きくはなっていないけど、鉢で育てやすいサイズ。


先日、神代植物公園へ行ってきました。

バラ園、ようやく行くことができました。

フォーマルな庭園、満開状態で、とてもきれい。

名前もすべてきれいに表示されていて、敷き藁をしてあるところも。

そして、とても深い緑の庭園。脳に染み渡る、深い緑でした。

深大寺そばもいただいてきました。おそば、ごまだれのつゆを選んだのですが、

肌寒い日だったので、こっくりと、おいしかったです。

蕎麦湯で温まったのでした。

すこし、軽めの昼食ですが、おだんごやおまんじゅう、いろいろあるので、

ちょうどいいと思います。また行きたいな~。

ルージュモン


いいかおり。花びらがぎざぎざ

マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン

2番花から失礼します。
長らく更新していなくて・・・すいません。
いろいろ、忙しくて、写真とってませんでした。
DSC07145.jpg

虫さんも、やってきていて、観察中でもありまして、
なかなか、ベランダに自由に出入りできなかったこともあるのです。
ちょっと危険な助っ人なので、刺激しないように、遠巻きにしていました。
そのうち、写真ものせることができると思います。

DSC07144.jpg

これは、SONY Cyber-shot で撮影。寄ってとるのは、これがやっぱりいいです。
といいつつ、こんなブレた写真・・・パソコンで開くまで、状況がわからない(^^;

DSC07146.jpg

先日、ブロ友の miya さんと、草ぶえの丘にいってきました。あ、もう、5月のことだった・・・
思い切って行ってよかったです。ありがとう。
たくさんの、お気に入りのバラさんたちにも会えて、よかった~。^^
その写真も、そのうち、のせます。

パソコン、新しくするので、それからかな~。
ノートパソコンになったら、とった写真、すぐに確認することもできるようになります。
ベランダの近くまで、パソコンを持っていくことが可能になるので、
ボツ写真、減らせるかな。

パソコンは、Cドライブが満杯になって,動きが悪くなり、どうにもならなくなってしまったらこまるので、
ちょっと早めに対処です。前回は、ぎりぎりまで粘っているうちに、
データが移せなくなってしまったので。
パソコン内にも、いろんな財産が増えてますね。特に写真やビデオなど。
電気がなければ消えてなくなってしまうもの・・・考え物です~。
ま、現実的に行動するしかないのですが。

それでは、また、(o・・o)/~近いうちに更新します~

台風たいへんなことに~

風が強いです。
ぎりぎり、パート先から帰ってきましたが、
間引き運転なんかで、大幅に減っているので、早めに電車にのれてよかったと思ったのもつかの間、
自宅近くのバス停で降りたら、傘さしたとたん、一瞬で杯(さかずき)です。しかもひん曲がって!

ルージュモン

子供たちは早く家にかえっていました。ずぶぬれかあさん に、びっくり!
私も、大人になって、ずぶ濡れって、あまり経験なし。
ルージュモン3

このこ、折れていました・・・お花が下むいて~。
秋の剪定をきちんとしている人は無事だったでしょうか~^^
ルージュモン4

片付けがたいへんそうなベランダです。
はやく、勢力が弱まるか、さっさと通り過ぎるか、どちらかを祈ります。

ルージュモン

こちらは、女子らしく。(なんのこっちゃ)
こんな、幅たっぷりのかざりがく、大きすぎない?
ルージュモン5
このピンクは、優しい~♫

はじめはがくの大きさはこのくらいだった。
ルージュモン2

いや~今日は涼しい!
朝、外に出てくしゃみ連発!

コーヒーが美味しい季節になりました。
そうすると、パンが気になりますね~。

ルージュモン

ルージュモン


ルージュモン2


ル-ジュモン3

ルージュモン

もう、咲いているのだけれど、写真が準備できていなくて。
ルージュモン
飾りガクがかわいい蕾です。

ルージュモン

お花の少ないこの時期には、蕾でもちやほや。
蕾は小さいのですが、咲き始めると、まあまあの5~6センチ。
咲きながら成長します。

ルージュモン

きっと、肥料をあげれば、もっと咲いていたでしょうけど、
ごめんなさいね~。

ルージュモン

最初はこんなにピンクなんですよ。

ルージュモン3

この子がひとつ咲くだけで、気持ちが上がります^^
ほかにはなんにもいらない~なんて、思っちゃいます。

ルージュモン2

混沌としたベランダです。植物の適応能力に驚かされます。

ルージュモン

ルージュモン

咲くときには、まとまって咲いてくれます。にぎやかになります。
小さめのお花で、ベランダサイズ。とってもかわいいです。
ルージュモン6

ピンクで咲き始め、白く褪色していきます。
どんなお花とも調和しそうな、癖のないお花です。

ルージュモン5

この、縁取りのひらひらは、誰がデザインしたんでしょうね~。^^

ルージュモン4

マダムアルフレッドルージュモン

ブルヘッドになっちゃいました。
栄養が多すぎるとかで、なると聞いたことがありますが、
栄養は・・・あげてませんけどね~。^^;

マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン

よく、グリーンアイス(Min)がなりやすいと聞いていますが、ルージュモンもなのかな?

マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン2

ピンクとグリーンで、きれい^^

夏顔のルージュモン

蕾があることはわかっていましたが、こんなにすぐに咲くとは・・・
マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン

ピンクが濃くでています。ダリア咲き。
マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン2

ずっと、葉がおちなかったので、夏に咲くだろうな~と思っていました。
花が小さい割には、葉が大きくて、力を蓄えていそうです。
マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン3

カメラはSONYのサイバーショットです。
色味が見た目と同じなので、撮影のギャップがないのが使いやすいです。
マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン4

ルージュモン

こんなに硬くてどうするの?っていう花弁だったのです。
マダムアルフレッド・ド・ルージュモン

カチカチのまま、しぼんでいくのか~
香りは品のいい、ダマスク香。


と思っていたら、白い花弁が、手品のように、中からつぎつぎと~
マダムアルフレッド・ド・ルージュモン2

かわいい写真じゃないんだけど、硬い花弁と内側の白い花弁のギャップを説明するのに、いい写真なのです。
マダムアルフレッド・ド・ルージュモン3

硬い花弁はどこいったかというと、裏側に反り返って、その分、内側の花弁を引っ張っぱり出したようになってます。
マダムアルフレッド・ド・ルージュモン4

マダムアルフレッド・ド・ルージュモン5
ブールドネージュと同じ交配親から生まれたルージュモン。
ブールドネージュはまっ白。ルージュモンはピンクが出てます。
でも、姉妹のバラ、雪玉(ブールドネージュ)という意味がようやく分かりました。

花弁が後ろ側に反り返り、ほぼ、270度開いた形です。だから、
前から見ても、横から見ても、球に見えます。
この咲き方は初めて見ました。

ルージュモンイリュージョン ティッシュ芸ですね。(*^m^*)
DSCN1628.jpg

ルージュモン

一日に2つくらいづつアップしないと、忘れられちゃう子もいるかも~
マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン
もう、咲いてもいいのだけれど、咲かないかも。^^;

次の新しい枝が出てきて、蕾をつけはじめました。
栄養はそちらへ向かっていると思われます。
カットしてあげようかな。
花弁がかた~く縮こまっているように見えます。

少し、ピンクが強くでてしまっているような気もします。
寒かったので、栄養がかたまってしまったかな~
マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン2

寒さには強いとは書いてあったような気がします。

マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン

ルージュモン

さいているのかどうなのか分からない状態なのですが、とりあえず、1週間くらい前の写真を。
ルージュモン
やはり、かざりガク がかわいいです。

蕾、小さいです。1.5㎝球
ルージュモン2

もう、ガクも開いて、花びらが開きそうな状況ですが、
水分がたりないのかな、固まっててひらいてこないのです。写真は後日に~。

マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン

ブルボンで、かつ、ノワゼットらしい・・・
確かに、大きくはなりそうもないけど、よく咲くらしい。つるは伸びない様子。
ルージュモン
蕾は、今のところ、想定内。この、ガクの装飾がかわいいのでは~と予想して、
お迎えしました。
モスほどの、デコレーションはないのですけどね。

Index of all entries

Home > マダム・アルフレッド・ド・ルージュモン(B&N) Archive

タグクラウド
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。