Home > 2011年04月

2011年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

一番手はチャールストン

ちょっと早い時期に蕾ができていたので、ちょっとフライングかもしれませんが、
元気な黄色で咲いてくれました。

ベランダ 002

チャールストンは、赤くて黄色くて、ちょっと下品な感じと思っていましたが、
育ててからは、日にあてなければ、とても覆輪の綺麗なバラということがわかりました。

ベランダ 010

日に当てると、あかくなっちゃうんです。日陰のままでは、黄色になります。(赤くなっていても、赤が減ります)これって、切花でもそうなります。不思議ですね。
日差しのバロメーターを持っています。
ベランダ 014
でも、バラが、日陰で上手く育つわけはなく、特に、花のない冬場は、おひさまにあて、
蕾がほどけてきたら、日陰へゴーです。^^
花びらは少ないので、2番めのお花くらいが一番綺麗に見えます。
開いてしまうと、広ツバ帽子の陽気なおばさんのように(失礼)なります。
でも、黄色のままであれば、かる~い感じでそれも素敵です。

ゼラニウム リンゴ2000

なにげないこのゼラニウムに、平凡な日常が大切だと感じます。
ゼラニウム

政治の世界なんて、ぜんぜん興味なかったけど、
いやでも目にする政局にからむニュース。
本当によく分かっている人の話を聞きたい!!

信頼するということ、信頼されるということ、本当に大変な事です。
でも、地道にやるしかないのです。
ひとっとびには到達できないものです。
今をあせってはいけない気がします。


このゼラニウム、地道に花を咲かせます。
冬でも春でも。
準備ができたら咲きます。
この安定感に、救われます。
葉が大きいのです。
きっと、太陽からのエネルギーをしっかりキャッチするのですね。

太陽=巨大原子炉のようなものだと何かに書いてありました。(あまり鵜呑みにしないで)
そうだとしたら、
人が扱えるものではないですね。

すぐに、福島の原発の話になってしまいます。

うちのシクラメンは春に咲く

路地で育てると、春に咲きます。適温が15℃近辺らしいのです。
乾燥している15℃くらいは、冬の室内がそのくらいで、
花の少ないクリスマスのころには温室で育ったシクラメンが重宝するのだそうです。
シクラメン
今年はあまり水遣りもできず、寒い事もあって、花茎が伸びず、葉の下で咲いてしまいました。
それでも、頑張って咲いているのには、感激です。



原発や放射線の影響に関する情報がいろいろ錯綜しています。
心配と言ったり、安全と言ったり。
それでも、偏らないで、自分で判断しなければ。
家族と自分のことですので。
車のように、乗り換えることはできません。

花ニラが今年も咲きました

水色の花をにぎやかに咲かせてくれています。
地植えなら、もっと群れになってさいてくれるのに、狭い植木鉢でごめんね。
イエイオン
本当に、カラッカラの土になってしまっていても、春には芽を出します。
球根は、けっこう小さいのですが、パワーがあります。
ブルーの色は、高ぶった感情をしずめてくれるそうで、
こんな☆型のお花が全部こっちをむいてくれたら、す~っと忘れてしまいます。
ありがとう。

原発が心配で、あちこち情報をさがしていたのですが、
「もうすぐ北風」さんのブログが、私にとって有意義な情報をあつめてくださっています。
かなり深刻な内容もありますが、
きちんと知っておきたい方には、参考になると思います。
経済のこと、政治のこと、放射性物質のこと・・・
人任せにしてきたつけがまわってきています。
まずは知る事から始めたいと思います。

大前研一さんの情報も、ググってみたりもしました。
けっこう楽観的で、日本人離れしたスケールがあり、
ホントかな~なんて思いながら、救われたりして・・・
やっぱり、知らなければいけませんよ~。

政府がやろうとしていることを、
別の視点から解説してくれる情報源、大切にしたいです。

トップを飾るかな?

もう、ガク割れしています。あと、1週間かな?もっと早いかな?
ルイーズオディエ

続きは、虫さん。苦手な方はやめておいたほうが・・・
ヒラタアブさんの、幼虫がお仕事してくれています。

Continue reading

子供の絵

110410_070342_M.jpg
うちの次男=”アクエリオン”くんの作品です。
どうしても載せてほしいというので、のせちゃいました。
絵をかくのが好きなようです。
私は、熱中して描いているときの姿が好きです。
おばあちゃんに見せたいというので、失礼しまして~^^

110410_070443_M.jpg
これも、少し前の作品。
何か描く物な~い~?というので、使っていたマグを渡したら、
なかなかがんばりました。^^
これからも、おだてて応援して、描いてもらいたいとおもいます。^^





足の指が・・・


今日も写真はありません・・・

ベランダのバラさんたち、だいぶ芽吹きましたが、

写真をとる気持ちになれず。


先日、まな板を足の指に落としまして、

正確には、手からスベって落ちそうになり、とっさに掴みなおそうとしたら

さらにまな板をおす結果になり、足に激突・・・


すぐに、整形外科でレントゲンをとってもらいましたが、

あまりにすぐだったので、はっきりとは写らず、骨折の状況はわかりませんでした。

しかし、3週間ほどたっても、腫れが続いていて、

痛みが続くので、再度、病院へ。

今回は、レントゲンに写りました。ひび割れてる。砕けてる!

やはり、無傷のわけはないよな~。


先生も、これはどうしようかな~・・・と。

私は、自然治癒待ちですか? と聞くと、

治りがおそいんだよね~ と先生。

ちょっと待ってね~   としばし考え込む先生。精神集中してます。

待ちますよ 先生~。


結局、石膏ネットのようなもので、固定。その際、指の骨の割れを寄せ集めるように

むぎゅ~っと指を圧迫・・・いた~いけど、がまんします。


固定が済んで、歩いてみたら、

今まで、歩くたびに指にかかっていた体重が、固定のおかげで、分散したのか、

指自体は痛く感じません。


やっぱり、がまんしていなくてよかった。

先生の、念の集中もよかったと思っています。

(この、先生が、すばらしくて、いつも、子供がお世話になるのですが、(けがで)

判断も早いし、すぱっと診断してくれるので、会いに行くのが楽しみな先生なのです。

今回は、私自身の治療でしたが、ゴッドハンドです~。やっぱりいいな~この先生。)

足の指、良くなる気がする。

骨折すると、骨から何か染み出るのでしょうか、まわりが腫れますね。(今回、骨折は人生初)

割れたままで、染み出すものがとまらなかったようです。ずっと腫れていました。

今日は、腫れが引いてきている気がします。

歩くのが本当に楽です。

また、2週間後にみてもらいます。


無理してパンプスはいていたのも、良くなかったかな。

パート先では、次から運動靴にさせてもらおう。






Index of all entries

Home > 2011年04月

タグクラウド
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。