Home > 2015年03月

2015年03月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

もととなる拓本はこちら

金文

作品にするのに、先生方にご指導いただき、いろいろと配置を試しながら、この形に落ち着きました。文様なども「部族の象徴をあらわす」 とのこと、当時のデザインを想像しながら臨書しました。

色は、日本画用の絵の具で、緑と金、そして墨も少しですが混ぜました。

意味は、まだ勉強不足でわかりませんが、「対揚」方式という言葉があるそうですが

「君命にこたえてその主旨を広く世の中に示しあらわす」

ということで、作った宝物、ということだそうで、その部族の力を示

すための道具だと思われます。

                                    




Index of all entries

Home > 2015年03月

タグクラウド
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。