Home > スポンサー広告 > ヒストリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

姫っち URL 2010-02-26 Fri 12:39:35

今年大復活とげる可能性大ですね!
切りすぎ?って思うくらいの剪定でちょうどいいのがハイブリッドやフロリバンダですから♪
有島先生が2年?3年前だったかしら?げんこつ剪定をブログで公開してましたね。
枝全部をあえて切っちゃう。
芽出るのかしら?って思ってたけど、とっても綺麗に出たんです。
枝ぶりが気に入らないとげんこつにして1からやり直すのだそう。
姫っちは怖くてまだやったことないですが・・
そのまま枯れたら・・って思うと勇気がでませんもの。
姫っちのお友達が真似してやってみたら、復活したんですよ。
バラってすごいパワーを持ってるんだな~って思いました。
ヒストリーの今後の成長を楽しみにしています。

Violetta                URL 2010-02-26 Fri 14:03:07

わたくしも1度剪定したのですが、昨日もう1度しっかりと剪定した薔薇様がいくつかございますの・・。
樹形を気にしますね・・・。やっぱり。
カットしないと美しくないと思うものは思い切って切りました・・。かなり悩んだのですよ・・。
でも、樹形は綺麗なほうがいいので・・。^^
それと
姫っちさまがゲンコツ剪定について書かれていましたが・・。
わたくし、2009年の元旦3株やりましたの・・。
凄い勢いで・・株の仕立て直しにはもってこいでしたの・・。グレッチャーはシュートが10本くらいあがりました・・。
でも、時期があるようでフレグランスさまは、お正月、元旦にするといっていらっしゃいましたね・・。予断ですが・・(苦笑)

コ-ラル URL 2010-02-26 Fri 23:36:26

復活してくれそうな新芽の成長が、順調にみられます。
大丈夫そうかな~。
でも、ほんとに大きな株になって、いっぱい花を咲かせてくれたので、
枝がしわしわだったのには驚きました。

傷めた分、栄養は蓄えられていない可能性もあるので、
液肥で補えたらいいな~と考えています。

でも、バラは、本当にスゴイパワーを持っていますよね。
また、春から始まるドラマチックな展開に、いまからワクワクしちゃいますね。^^
その後も様子を報告します~^^

コ-ラル URL 2010-02-26 Fri 23:45:41

剪定については、いろいろと種類によって適した時期もあるようですよね。
夏に剪定をして、その後はそのままがいいものもあるようだし、
12月が剪定に適していたり、2月がよかったり・・・

最初の剪定が、控えめだったりするものもありますね~。
ミニバラなんか、特にわけがわからなかったりするので、
私もこの時期、もう一度、切ったりしています。

ヒストリーは、太くてしっかりした枝だったので、(鉛筆くらいの太さ)
ほんとに、管理を怠ったのは、かわいそうだったな~と反省しています。
でも、どの辺が限界なのか、知りたい自分もいたりして・・・^^;
いちおう残っている葉っぱで、乾燥状態をチェックしていたのですが、
ちょっと死角にあって、チェックしていませんでした。
植え替え時に葉がパリパリになっていて、
これはいか~ん、でした。
目をはなしてはいけませんね。大いに反省する春でした。

げんこつ剪定については、補足説明をありがとうございました。
より深く理解できました。
2月の終わりで、はげんこつにするには遅いという意味ですよね。
ありがとうございます~。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://coralpinkgarden.blog96.fc2.com/tb.php/466-f13b8763
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ☆ベランダでおしゃべり☆ すてきな声に惹かれて

Home > スポンサー広告 > ヒストリー

Home > ヒストリー(HT) > ヒストリー

ヒストリー

一時は水切れで、枝がしわしわになっていました。

ヒストリー

あわてて植え替えしましたが、少し新芽の気配。よかった。


根元の新芽もあるけど、上のほうが力がありそう~
ヒストリー2

大きくそだって、しっかりした枝があったのだけど、
ばっさり。
まあ、HTなので、地際から3芽で切るときいたこともありますので、
ことし、また、新たに出発してもらいます。
スポンサーサイト

Comments: 4

姫っち URL 2010-02-26 Fri 12:39:35

今年大復活とげる可能性大ですね!
切りすぎ?って思うくらいの剪定でちょうどいいのがハイブリッドやフロリバンダですから♪
有島先生が2年?3年前だったかしら?げんこつ剪定をブログで公開してましたね。
枝全部をあえて切っちゃう。
芽出るのかしら?って思ってたけど、とっても綺麗に出たんです。
枝ぶりが気に入らないとげんこつにして1からやり直すのだそう。
姫っちは怖くてまだやったことないですが・・
そのまま枯れたら・・って思うと勇気がでませんもの。
姫っちのお友達が真似してやってみたら、復活したんですよ。
バラってすごいパワーを持ってるんだな~って思いました。
ヒストリーの今後の成長を楽しみにしています。

Violetta                URL 2010-02-26 Fri 14:03:07

わたくしも1度剪定したのですが、昨日もう1度しっかりと剪定した薔薇様がいくつかございますの・・。
樹形を気にしますね・・・。やっぱり。
カットしないと美しくないと思うものは思い切って切りました・・。かなり悩んだのですよ・・。
でも、樹形は綺麗なほうがいいので・・。^^
それと
姫っちさまがゲンコツ剪定について書かれていましたが・・。
わたくし、2009年の元旦3株やりましたの・・。
凄い勢いで・・株の仕立て直しにはもってこいでしたの・・。グレッチャーはシュートが10本くらいあがりました・・。
でも、時期があるようでフレグランスさまは、お正月、元旦にするといっていらっしゃいましたね・・。予断ですが・・(苦笑)

コ-ラル URL 2010-02-26 Fri 23:36:26

復活してくれそうな新芽の成長が、順調にみられます。
大丈夫そうかな~。
でも、ほんとに大きな株になって、いっぱい花を咲かせてくれたので、
枝がしわしわだったのには驚きました。

傷めた分、栄養は蓄えられていない可能性もあるので、
液肥で補えたらいいな~と考えています。

でも、バラは、本当にスゴイパワーを持っていますよね。
また、春から始まるドラマチックな展開に、いまからワクワクしちゃいますね。^^
その後も様子を報告します~^^

コ-ラル URL 2010-02-26 Fri 23:45:41

剪定については、いろいろと種類によって適した時期もあるようですよね。
夏に剪定をして、その後はそのままがいいものもあるようだし、
12月が剪定に適していたり、2月がよかったり・・・

最初の剪定が、控えめだったりするものもありますね~。
ミニバラなんか、特にわけがわからなかったりするので、
私もこの時期、もう一度、切ったりしています。

ヒストリーは、太くてしっかりした枝だったので、(鉛筆くらいの太さ)
ほんとに、管理を怠ったのは、かわいそうだったな~と反省しています。
でも、どの辺が限界なのか、知りたい自分もいたりして・・・^^;
いちおう残っている葉っぱで、乾燥状態をチェックしていたのですが、
ちょっと死角にあって、チェックしていませんでした。
植え替え時に葉がパリパリになっていて、
これはいか~ん、でした。
目をはなしてはいけませんね。大いに反省する春でした。

げんこつ剪定については、補足説明をありがとうございました。
より深く理解できました。
2月の終わりで、はげんこつにするには遅いという意味ですよね。
ありがとうございます~。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://coralpinkgarden.blog96.fc2.com/tb.php/466-f13b8763
Listed below are links to weblogs that reference
ヒストリー from ☆ベランダでおしゃべり☆ すてきな声に惹かれて

Home > ヒストリー(HT) > ヒストリー

タグクラウド
リンク
ブログ内検索
RSSフィード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。